平成11年度・第30回大会
明治神宮野球大会
大会概要
 
大会結果
歴代優勝
準優勝校
大学
高校
試合結果
大学の部 2回戦 11月14日(日) 神宮第二球場 第2試合
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
東北福祉大 0 0 0 3 1 0 0 0 0 4
東海大 0 0 0 0 2 1 0 3 x 6
 
投手 吉見、●熊谷、奈良
奥原、○久保
 
本塁打 佐々木(福)、橋本(海)
三塁打  
二塁打 大須賀、高松(以上海)、古川(福)
 
東北福祉大は4回、四球と長短打で3点を先制。5回にも佐々木のソロ本塁打で試合を優位に進めた。しかし東海大も橋本のソロ本塁打などで5回、6回と得点を重ね、8回には敵失と代打高松の2点二塁打で3点を奪い、逆転に成功。このリードを4回からロングリリーフの久保が守り抜き、東海大が逃げ切った。

Copyright (公財)日本学生野球協会 All Rights Reserved