平成11年度・第30回大会
明治神宮野球大会
大会概要
 
大会結果
歴代優勝
準優勝校
大学
高校
試合結果
高校の部 1回戦 11月13日(土) 神宮球場 第1試合
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
四日市工 1 0 0 0 2 0 0 0 0 0 1 4
東海大相模 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 3
 
投手 ○秋葉
筑川、●秋山
本塁打 秋葉(四)
三塁打 瀬戸(東)
二塁打 葛原、秋葉、大西、山岡、佐藤 (以上四)、村山 (以上東)
  
四日市工は1回、立ち上がりに苦しむ東海大相模の投手筑川を攻め、内野安打と四球でつくった一死12塁のチャンスから4番佐藤の右前適時打で1点を先制。しかし東海大相模は3回、安打と重盗で一死12塁として3番村山が中越え二塁打を放ち逆転に成功。その後敵失をはさんで石井のタイムリーでリードを広げた。2点を追う四日市工は5回、山岡のタイムリー二塁打で追いつき、延長11回、秋葉の右越え本塁打で勝負を決めた。四日市工の3回以降は危なげない投球で完投勝利を収めた。

Copyright (公財)日本学生野球協会 All Rights Reserved