平成11年度・第30回大会
明治神宮野球大会
大会概要
 
大会結果
歴代優勝
準優勝校
大学
高校
試合結果
高校の部 2回戦 11月14日(日) 神宮球場 第1試合
 
1点を先制された敦賀気比は、その裏、4番・李の左越え2点本塁打で逆転すると、3回には4点、5回にも相手守備陣の乱れをつき3点を加え、7回コールドで勝利を収めた。敦賀気比の投手・内海は7四死球、3暴投と荒れ球ながら1安打2失点に抑えた。丸亀は相手投手の乱れをつき2点を取ったが及ばなかった。 (写真:初回に2点本塁打を放った李選手)
 
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
丸亀 1 0 0 1 0 0 0     2
敦賀気比 2 0 4 0 3 0 x     9
(7回コールド)
 
投手 ●中村、小林、峰久
○内海
本塁打 李(敦)
三塁打  
二塁打 李、内海(以上敦)

Copyright (公財)日本学生野球協会 All Rights Reserved